Presented by B.B.C./Biwako Bass Communications

Editorial
Vol.65(07/06/11)

祝!! 霞オヤジの罵洲雑言、連載1000回

 WBSホームページの吉田幸二さんの連載、霞オヤジの罵洲雑言が本日1000回を迎えた。まずは、おめでとうございます。

 罵洲雑言は商品宣伝や営業を目的としたページではなく、また今流行のブログでもなく、吉田さんの日々の行動や周囲で起こったこと、吉田さんが思われたことを伝え続けて今日に至った。パソコンがクラッシュしたときを除いて、ほとんど休みなく1000回というのは、本当にすごい。おまけに、内容が濃い!! 今日はどこそこで何食った、どこかの誰かが大きなバスを釣ったなどという情報を右から左へ伝えてるだけのブログなどとは、本質的に違うのである。

 それがこれだけ続くのは、吉田さんの行動力があってこそ。どこそこで何食った、お酒をたらふく飲んで酔っぱらったということを吉田さんが書いていても、そこに至るプロセスがまったく異なる。まわりで起こってることが違う。だからこそ、それを読んでるバスアングラーが何かをするきっかけにもなるし、勇気付ける力があるのだと思う。さらには1000回のアニバーサリーを営業に利用するのではなく、記念のプレゼントを用意して読者に還元するのも吉田さんらしい。吉田さん、これからもがんばって続けてくださいね。

 わがBassingかわら版では、05年4月1日にスタートした店長釣り日記がつい先日、500回を越えた。これも毎日毎日釣りに行きながらのことだから、すごいと思う。B.B.C.ホット情報は何回になるかわからない。まあ、内容は吉田さんにぜんぜん負けてるけどね。最初に回数を表示するようにしておけばよかったと思っても後の祭り。今さら数えなおすのはたいへだし、そんなことやってる暇があったら釣りに行くよ!!

Bassingかわら版Editorialのバックナンバーへ